Web Developers Antenna 〜ウェブ開発者アンテナ〜 [W'ANEB]

Web Developers Antennaでは、開発ノウハウ、便利ツール、Web運用に関する情報を蓄積していきます。

*

Webページの読み込みの速度向上Tips

      2015/08/25

スポンサードリンク

1.CSSを上に記述して、JavaScriptは下に記述すると読み込み順として効率が良い。

理由としては、
・JavaScriptは読み込んだ後、普通はスクリプトを解析している時、他ファイルの読込みをしない。
・JavaScriptがページの上部記述してあると、他ファイルが読まれないのでロード時間が増加する場合がある。
ですので、CSSを上に記述して、JavaScriptは下に記述することで、ロード時間の短縮となる。

また、画面描画に関係ないJavaScriptは、の直前に書く方がユーザの体感上は早くページが表示されている感覚になる。

2.CSSやJavaScriptは外部ファイル化する。

理由としては、
・JavaScriptを外部ファイル化することで、ファイルがキャッシュされるため、ダウンロードサイズを軽減できる
・HTMLファイルはリロードの際に都度ダウンロードされる

3.ディレクトリ指定時には、”/”をつける

・HTML中のpath記述URLでディレクトリを指定する際は、かならず最後に”/”をつける
・URLにアクセスした際、WEBサーバより http://xxx.aaa.com/dir/へのリダイレクト要求が返信された後、再度サーバへアクセスする動作になる
・リダイレクトの遅延が発生してしまい速度低下の原因となる

 - JavaScript, Web Development ,